忍者ブログ
恋愛小説、泣ける本からマニュアル本まで。     Copyright(C)ひろり All rights reserved.
いらっしゃいませ
プロフィール
HN : ひろり
    : 本棚
クリック募金
クリックで救える命がある。

「東北関東大震災」支援クリック募金
イーココロ!クリック募金
ブログ内検索
最新コメント
無題 / NONAME
(08/24)( Res )
(06/20)( Res )
恋空 / キティ♡
(09/08)( Res )
読みたい本をブログで探す

ブログランキングくつろぐに投票

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ

人気ブログランキングへ


[167] [166] [165] [164] [163] [162] [161] [160] [159] [158] [157]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

別冊図書館戦争 別冊図書館戦争
お薦め読者年代
中学生以上

内容キーワード
「恋愛」 「ハッピーエンド」 「図書館」 「SF」

メディア規制が行われ、知る権利を守る立場を守るために戦う図書隊。
図書隊の堂上教官と郁は、お互いの気持ちを確認しあった後、
いったいどんな風に恋愛を進めるのか?
前にも後ろにも進展のない手塚と柴崎の恋の行方は?

相変わらずのドタバタした激甘な郁と堂上カップルの話が中心です。
本編よりは事件性が少ない分、恋愛度上がってます。


************感想(ネタばれ・注意)************
高校生が有川浩さんを好きだと聞くと、
そうか・・・まだこんなラブコメ大好きな人がいるんだなぁ、と思う。

もちろん自衛隊大好きな作者の書く作品なので、
多少はブラッド要素もあるけど、今のエログロ要素はほとんどない。
図書館でやらなきゃいけないことについて考えさせられたりもします。

普段使いの言葉じゃないのものが、かなりの量使われているので、
そこらへんは今時の子たちはどう思うんだろうなぁ…。

恋愛小説と言ってもいいのですが、
差別用語とか、知る権利とか、守るために戦うこととか、
メッセージ性は意外と強い。
これを読んで、「権利」と「義務」とに関して考えてくれるといいなぁ・・・。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
PR