忍者ブログ
恋愛小説、泣ける本からマニュアル本まで。     Copyright(C)ひろり All rights reserved.
いらっしゃいませ
プロフィール
HN : ひろり
    : 本棚
クリック募金
クリックで救える命がある。

「東北関東大震災」支援クリック募金
イーココロ!クリック募金
ブログ内検索
最新コメント
無題 / NONAME
(08/24)( Res )
(06/20)( Res )
恋空 / キティ♡
(09/08)( Res )
読みたい本をブログで探す

ブログランキングくつろぐに投票

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ

人気ブログランキングへ


[41] [39] [38] [37] [36] [35] [34] [33] [32] [31] [30]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

野ブタ。をプロデュース野ブタ。をプロデュース

白岩 玄 著 / 河出書房新社 出版 / 2004.11

****文学**日本・小説****
(´・д・`)b 芥川賞候補作。第41回文藝賞受賞作です。

最近セカチュー人気や韓流ドラマやらの純愛ブームと
ハリーポッターが出版されてから続いているファンタジーブーム。
それと脳を活性化しましょうっていう「脳力開発」系の本が話題ですが、
読んでいてプププと笑ってしまうような本はあまり話題になりません。

(´・д・`) でもこの話笑っちゃうよ・・・

んー。いじめられっ子の「のぶたクン」をプロデュースして人気者にしてやろうじゃないのってお話です。
笑えるという人と笑えないって言う人がいると思いますが
ひろりはこういう本、笑ってしまいます。

(´・д・`)b 機会があったら読んで下さい。さくっと読めますよ。


************感想(ネタバレ・注意)*************
信太クンなのよね。野ブタ。クンの本名。
髪の毛はわかめみたいで、肩にはフケ。
まんまるな体型で脂ぎっしゅ。

(´・д・`) ううう・・・いそうだ・・・そこら辺にいそうなキャラだ・・・・

人気者の桐谷修二君。
心の中では毒づいても、それを口には出さない。

(´・д・`) うん。いるよね。そういう人。

もしかしたらどこにでもある風景なんじゃないかと思うくらい
キャラクターがわかりやすく書いてあります。

桐谷修二君は誰の事も信用してないし、誰にも口にしない孤独や不安を抱えています。
適当にやり過ごしたらいいじゃないの、と思いつつ
誰も俺の事なんてわかっちゃいないと周りの人間を心の中ではバカにしてます。

ひろりは思います。
こういう人はホントは優しい。
自分の事は自分が一番知ってるから
裏表のある自分の事を好きにはなれないのかもしれないけど
信太クンをフラフラの体の時にも、平気な顔してさりげなく助けます。

こういう人がひろりは好きです。
誰も信用してないし、いつでも心は着ぐるみを着ていて
本心なんてださないし、本心がバレそうになったら相手を傷つけてでも自分を守る。

弱い人なのかもしれない。強い人なのかもしれない。
でもやっぱり
自分の事を自分で信用して無くても、他人の事も信用して無くても
でもやっぱり
色んな事に傷ついている人だと思うから。

あー・・・でもこんな事考えてるから
いつも最後に私は泣くことになるのかもな・・・・・
でもいいや。信じられる限りは信じよう。
と、やっぱりそう思った。

バレるような着ぐるみのかぶり方は好きじゃない。
ひろりはいつも着ている着ぐるみがはがれてしまうから
完璧な着ぐるみを着続ける人は好きです。
それがうわべでも、嘘でも、見せない完璧さは嘘じゃないから好きです。
騙されててもいいんだ。

誰も信用してくれなくなったとしても
誰も自分の事を好きでなくなったとしても
また一からやり直したらいいし
もしそれができなかったら
一人でいればいい。

傷つけた人が
自覚があればいいけれど。

修二君が上っ面だけのキャラだったから「信用できなかった」んじゃなくて
そこで手を離したから、見限ったから
「信用できない人間になってしまった」のではないかと思います。
だから中身を見せられなかったんじゃないんだろうかと
ひろりはそう思いました。

離れていく人間も、離れてゆかれる人間も どちらも傷ついている事だってあるんだから。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
PR