忍者ブログ
恋愛小説、泣ける本からマニュアル本まで。     Copyright(C)ひろり All rights reserved.
いらっしゃいませ
プロフィール
HN : ひろり
    : 本棚
クリック募金
クリックで救える命がある。

「東北関東大震災」支援クリック募金
イーココロ!クリック募金
ブログ内検索
最新コメント
無題 / NONAME
(08/24)( Res )
(06/20)( Res )
恋空 / キティ♡
(09/08)( Res )
読みたい本をブログで探す

ブログランキングくつろぐに投票

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ

人気ブログランキングへ


[173] [172] [171] [170] [169] [168] [167] [166] [165] [164] [163]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

SLUM DUNK : 10DAYS AFTER : complete SLUM DUNK : 10DAYS AFTER : complete
井上 雄彦 著

内容キーワード
「写真」 「マンガ」

2004年12月、旧神奈川県立三崎高校で三日間だけ行われた
スラムダンク一億冊感謝記念・ファイナルイベント」
そこに描き下ろされた23枚の黒板漫画
「あれから10日後-」を完全収録したフォトブックです。
(Amazonより)

スラムダンク『あれから10日後』完全版です。

『スラムダンク』って言えば、少年ジャンプで連載され、アニメ化もされ、
バスケット競技人口を増やしたとまで言われる未だに人気のあるコミック。
それが2004年の夏には、国内累計だけで1億冊を突破しているらしい。スゲ。

井上雄彦先生・・・超リスペクトっす。(ちょっとチャラい感じで発言してみる)

一億冊突破の感謝の気持ちを伝えるために、企画されたものらしいです。
スラムダンクは、少年誌によくある展開の段々強い相手が出てきて、主人公が成長する物語。
しかし最後まで勝ち続けてというわけではなく、最終回には読者の間で様々な憶測が飛びました。
そして最終話からの10日後の話が、井上雄彦先生の手で黒板に描かれているわけです。

この企画は・・・素晴らしい。
高校で黒板にチョークで書かれたことも、ファン読者の反応を見たいからということも。
何から何まで素晴らしすぎる。

もともと雑誌『SWICH』Vol.23の№2(945円)で特集が組まれました。
その雑誌には全部が載っているわけではなかったので、スラムダンクファンなら全部見たいはず。
例えそれが2000円+税だとしてもだ。
実際に高校で公開されていたのは3日なんだから、もう見られないし。

内容は、取り立てて事件があるわけじゃなく、
登場人物たちの相変わらずな毎日が23枚の黒板に描かれています。

しかし・・・井上雄彦先生・・・・超リスペクトっす。
学校でも買うたろ。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
PR