忍者ブログ
恋愛小説、泣ける本からマニュアル本まで。     Copyright(C)ひろり All rights reserved.
いらっしゃいませ
プロフィール
HN : ひろり
    : 本棚
クリック募金
クリックで救える命がある。

「東北関東大震災」支援クリック募金
イーココロ!クリック募金
ブログ内検索
最新コメント
無題 / NONAME
(08/24)( Res )
(06/20)( Res )
恋空 / キティ♡
(09/08)( Res )
読みたい本をブログで探す

ブログランキングくつろぐに投票

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ

人気ブログランキングへ


[68] [70] [69] [61] [60] [53] [52] [51] [50] [49] [48]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

キレイになりたい(1)キレイになりたい
寄田 みゆき 著 / 講談社 出版 / 1999.11〜

****マンガ**女の子向け****
(´・д・`) マンガです。
これ書こうと思ってたんだけど、すっかり忘れてました。

この間ちょこっと読んだんですけど、
天才高校生エステティシャン吉祥寺美作子がキレイになりたい女の子をキレイにするという話。

(´・д・`)b 全くもってフィクション以外の何者でもない話です。

でも、女の子がキレイになりたいと思ったときに
ひとりでキレイになれる子もいるけど、
半ば強制的に美しくしてくれる人はいないものか・・・
という女の子のシンデレラ願望とでも言うものを満たしてくれる作品の気がします。

キレイの基準ってとても難しいけどね。

暇つぶ・・じゃなくてちょっと時間があるときに読むには適しているかと思います。
個人的な感想ですけど、買ってまで読もうとは思わな・・・

吉祥寺美作子ってメチャクチャなんですよ。
体を型にはめて無理やり痩せた体を作ったりするんですよ。
もう少し笑える感じで作ってくれればギャグマンガになるのに・・・もったいない・・・

************感想(ネタバレ・注意)*************
キレイである、というのは女の子の最大のテーマだと思う。
もともと美しい顔立ちの女の子は髪の先まで爪の先まで美を追求するし、
ブサ・・・もとい、キレイでない女の子はキレイな女をバカにする。
バカにすることで自分を保つのである。

言ってみれば誰だって美しさを求めているのである。
男のそれとは全く違う意識であろう。
男は「金」や「モテること」にステータスを求めるかもしれないが
女はモテる=美しいの図に疑いを持つものは少ない。
内面より外見である。とりあえず女の子は「キレイになりたい!」のだ。

ここまで言ってしまえば極端すぎる発言なのだけれど
「美しさ」というのはそれくらいの威力がある。

浜崎あゆみになりたい子がいれば、伊東美咲になりたいって子もいる。
自分が浜崎あゆみクラスだと思っている女の子は
ジェニファーロペスになりたいと言ったり、アンジェリーナになりたいと思うものなのである。

モテたとしても関係ないのである。
可愛くても関係ないのである。

整形美人に対して「親に悪い」だとか「つくりもの」と言う人もいるけど
美しくなるために莫大なお金を投じて、もちろん「批判」も受け止めるのは並大抵のことではない。
韓国なんて嫁入り前だとか、見合い前には当然整形するのだ。
美しくなって何が悪いのだ。

まぁここに挙げたのは「美」と言うものに対する欲求だけだけれど
当然生活していくというのは「美」に対しての欲求だけで生活しているわけではない。

外側がキレイになっても、うまく笑えない自分を好きでいられるだろうか?
キレイであるとかキレイでないということも大事だけれどやっぱり友達だって家族だって大事だ。
まぁ嫌われても平気って言う人だっているけれど、若さは永遠に続くわけじゃないし
時間は誰にだって降り積もる雪のように しんしんと自らを変えてゆく。

この中に出てくる話で、
すんごいブサイクがモテる村があって、その子が東京に逃げてくる。
ものすごくキレイなその女の子は「ブサイクにしてくれ」と高校生エステティシャン吉祥寺美作子に頼む。
ブサイクになったそのキレイな女の子は満足するのだけれど
みんなが振り返るのを「私がキレイだからね」と勘違いする。
そしてすごく男前な男の子のことを「ブサイクだなァ」と思いながら東京を案内してもらう。
結局最後はキレイな女の子に戻ってHappy endという話。

ブサイクな女を変えるのは愛されている自信だと思う。
自信があればどんな女の子だってキレイになれるし可愛くなれる。
努力だって我慢だってできるようになるのが女の子なんだから。

ブスは心がブスだから不細工なままなのだ。
どこかの素敵な王子様がブサイクを救ってくれるなんて夢を見ていちゃいけない。
王子様にはお姫様が似合うんだから。
キレイになりたいと思っている女の子が可愛いんだよ。
あの人のために今日の自分よりキレイでいたいと思うからカワイイ女になれるんじゃないかしら。

要するに「愛される自分」が必要なわけじゃなくて
「自分を愛する事」というのが一番大事なことじゃないのかな。
ブサイクさも性根が曲がっていることも全部を認めて
今の自分より明日の自分が好きになりたい。
そういうことが言いたいんじゃないかなァ、このマンガ。

(´・д・`) しかし・・・文章にすると恐ろしいことを書いていますが、
要するに「可愛くなりたい」女の子はいつだって可愛くなれると思います。まる。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
PR