忍者ブログ
恋愛小説、泣ける本からマニュアル本まで。     Copyright(C)ひろり All rights reserved.
いらっしゃいませ
プロフィール
HN : ひろり
    : 本棚
クリック募金
クリックで救える命がある。

「東北関東大震災」支援クリック募金
イーココロ!クリック募金
ブログ内検索
最新コメント
無題 / NONAME
(08/24)( Res )
(06/20)( Res )
恋空 / キティ♡
(09/08)( Res )
読みたい本をブログで探す

ブログランキングくつろぐに投票

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ

人気ブログランキングへ


[85] [80] [79] [78] [77] [76] [75] [73] [72] [65] [67]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

私の好きな作家と言えば
よしもとばなな・村上春樹・山田詠美・太宰治・原田宗典他。
読書してた時期と言えば、(今を除けば)小・中・高校生時代。

最近本を選書していると、新しい作家を知らなきゃいけない必要に迫られる。

例えば「伊坂幸太郎」さん。
最初に伊坂幸太郎さんの作品は『死神の精度』ってのを入れたんだけどもちろん知らん。
だって大学図書館では専門知識はいるけど流行の作家を知らなくても仕事はできる。

しかし高校図書館では新しい作家を読んでみないことには、お話にならない。
“おすすめなに?”って聞かれたとき、「どんな話?」とか聞かれるしね。

大概は他の生徒の読書傾向で決めるんだけど、
まぁ・・・読まないのよね・・・うちの生徒。
だから判例がないのよね・・・乏しすぎる・・・。

今日なんて「犬の小説ありますか?」って言うんだもんね。
( ´゚д゚`) 覚えとれっかー!(心の声

まぁ・・・ちゃんと『忘れ雪』(新堂冬樹著)薦めたけどね。

ヽ(`Д´)ノ 知るかそんな事!自分で探せボケー!(あくまで心の声、顔は笑顔

まぁ仕事中に読む時間なんてあるわきゃないし、
知らん作家ってのは“生徒が借りなくなってから”借りて読みます。

図書館って言うのは他にも面倒なことがたくさんあるんだけど
愚痴とか・・わかってもらえないのよね・・・。知名度低いわ・・・司書の仕事。
だから段々友達にも親にも誰にも何にも言わなくなりました。

( ´゚д゚`)y−~~~ どこ行っても「暇でイイね」とか言いやがる。
1人でやってて暇なわけあるかッ!とか思いつつ
説明しても、「エラソウ」って思われるだけだから何も言いません。
ヘラヘラしています。メンドクサイ。

だから公立図書館に行った時はどんなに待たされてもイライラしません。
自分が時間がかかることを聞くときは「お先にどうぞ」って言ってたら
向こうの司書の方も明らかに私には気を遣いません。
変な環境・・・。

誰か司書やってる人と友達になれんかなぁ・・・。

でもあれです。
仕事は楽しいです。
全然読書してなかった子がぐんぐん成長するのを見られます。
そして生徒は明らかに「なつき」ます。

( ´∀`)y−~~~ 悪い影響与え放題。(悪
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
PR