忍者ブログ
恋愛小説、泣ける本からマニュアル本まで。     Copyright(C)ひろり All rights reserved.
いらっしゃいませ
プロフィール
HN : ひろり
    : 本棚
クリック募金
クリックで救える命がある。

「東北関東大震災」支援クリック募金
イーココロ!クリック募金
ブログ内検索
最新コメント
無題 / NONAME
(08/24)( Res )
(06/20)( Res )
恋空 / キティ♡
(09/08)( Res )
読みたい本をブログで探す

ブログランキングくつろぐに投票

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ

人気ブログランキングへ


[24] [23] [21] [20] [19] [18] [17] [16] [15] [83] [14]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

雪とパイナップル雪とパイナップル
鎌田 実 著 / 集英社 / 2004.6

****大人の絵本**記録・ルポタージュ****

(´・д・`)b 名前に惹かれた。
南国のフルーツ、パイナップル。
太陽を浴びて強く育ち、切れば甘ずっぱい香りと目が覚めるような黄色のまぶしい果実。

小学校の3、4年生なら充分読めるんじゃないかなぁ、この本。
難しい文字にはふりがながふってある。
でも中身を理解するのにはやっぱり色んな背景を知ってた方がいいから
「大人のための絵本」なんでしょうな。

帯に「心あたたまる感動の絵本 ピュアな心をもった大人たちと優しい心の子供たちに贈ります」とある。

チェルノブイリ原発のあと、降り注いだ黒い雨。
ウクライナ共和国の隣の国、ベラルーシ共和国。
そこに住んでいた住人は降り注ぐ放射能に何も気づかぬまま生活を送る。
小さな町「ベラルーシ」のお話。

(´・д・`)b 多分20分くらいあれば読めます。

淡々と綴られた文章には、行間にこめられた悲しみが見えます。

(´・д・`) んー。おすすめ度としては、1回読んでみて。て感じでしょうか?



************感想(ネタバレ・注意)*************

(´・д・`) 中を覗いたらすぐ読めそうなので借りてきて読みました。

無菌室が2000万もするとは驚きました。
白血病の治療は骨髄移植と抗がん剤しかないと思ってたのに
末梢血管細胞移植てのもあるんだね。

「幸せ」ってナンだろう。
何もないほうが幸せなわけじゃない。
貧しさや孤独なんてないほうがいい。

でも冒頭にもある、戦後のベビーブームの時代の「バナナ」のチカラ。
昔のバナナには元気になれるような魅力があった、とある。
季節感もなく、欲しいものを手に入れるのに何も困らない
今の日本が「幸せ」なのか、それとも「不幸」なのか。

幸せの定義はたくさんあるけれど、結局のところ
誰かと比べることでしか得られない幸せには限界がある。

誰かが「笑顔」になれることや、誰かが安心して眠りにつけること。
それは「幸せ」に値するのではないだろうか?

人はひとりでは幸せになれない。
そう思って今まで生きてきた。

それは家族になる、とか 恋人と幸せな時間を送る、ということでもあるだろう。

私は恋人がいなくても、家族と離れて暮らしてても
それでも幸せだなと思える事はある。
日本にいて天井が見えてきそうな幸せの定義だとしても
今の私は間違いなく「幸せ」な人間だと実感することができる。

そして家族とケンカして悲しくなったとしても
ひとりの孤独が自分を悲しみの闇に引きずり込もうとしても
やっぱり時間が経てば、何かを越えれば
私は幸せだと思ってしまう。

・・・メデタイ人間とはこのことだ、と思わずにはいられない。

後悔なんて絶対しない、と妹に告げれば
「お姉ちゃんらしい」と言われる。

やっぱり私は強いしお気楽な人生を送っているんだなァ・・・
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
PR